初めての子育てが辛い…月齢別辛かったことまとめ【体験談】

初めての子育てが辛い…月齢別辛かったことまとめ【体験談】

突然ですが、子育てって辛くないですか?

私は初めての子育てが辛くて辛くてしょうがありませんでした。

毎日『子育て 辛い』でネット検索していました。

そんな私も娘を育てて10ヶ月。

やっとちょっと楽になってきたかなと感じられるようになりました。

そこで今日は、子育てでいつどんなことが辛かったのか、何がきっかけで楽になったかをまとめてみました。

今子育てが辛くてしょうがないママさんに、これから先をちょっと想像してもらって、少しでも心が軽くなるお手伝いができれば幸いです。

【月齢別】子育てで辛かったことまとめ

0ヶ月〜10ヶ月まで、月齢別に辛かったことをまとめてみました。

振り返ってみると本当に色々ありましたね。

不思議なものであんなに辛かったのに、過ぎ去ると忘れていた事柄も多かったです。

ちなみに☆印も出来事は、辛いながらも嬉しかったことや、ちょっと心が楽になったキッカケを書いています。

生後0ヶ月

・想像以上の子育ての大変さ
・赤ちゃんとの生活のギャップ
・抱っこ地獄(特に夜中が辛い
・赤ちゃんがなんで泣いているのかわからない
・寝れない(2時間起きの授乳、昼夜逆転)
・自分の体が全然本調子じゃない
・乳首が痛い、おっぱいが痛い
・精神的に落ち込む(ホルモンバランスの影響?)
・赤ちゃんは母親大好きは迷信
・夫が起きない

生後1ヶ月

・怒涛の寝かしつけ(全然寝ない…)
・何をしても泣き止まない
・自分の時間が全くないストレス
・娘が便秘を繰り返す

☆一ヶ月検診で順調だった
☆外出できるようになった
☆ストレス爆発→実母に八つ当たり。。

生後2ヶ月

・強烈な背中スイッチ(置いたらすぐ起きる…)
・首がすわっていなくてふにゃふにゃで怖い
・起きている時間が長くなり、昼間何をしようと頭を悩ます
・生活リズムが出来ていなくて自分の体が辛い

☆あやすと笑うようになった
☆喃語(「あー」とか「うー」とか)をしゃべり始めた

生後3ヶ月

・泣き止まない時間が発生(黄昏泣き?)
・不満を泣きではなく、「ウーウー」訴えてくるようになる
・赤ちゃんの体重が増え、抱っこが辛い。。
・起きている時間がさらに長くなり、昼間何をしようと頭を悩ます
・夜22:30に寝るまで何をしようと頭を悩ます

☆縦抱きができるようになった
☆生活リズムが出来始めた
☆赤ちゃんの「お母さん大好き!」を感じるようになった

生後4ヶ月

・赤ちゃんの体力が出てきて夜寝ない(就寝が0時に…)
・昼寝1回が30分と細切れになり、泣きながら起きるようになる
・人見知り、場所見知りが発生
・おっぱいのシコリが気になる…

☆赤ちゃんの「お母さん大好き!」をさらに感じるようになった

生後5ヶ月

・寝る時はママ抱っこじゃないとダメになる
・昼寝の時の背中スイッチが超敏感になる(昼寝の時は抱っこすることに。。)
・地獄の夜泣き開始!!

生後6ヶ月

・地獄の夜泣き
・昼間もご機嫌が悪い
・眠すぎて辛い
・イライラする
・離乳食開始

生後7ヶ月

☆夜泣きが終了!!
☆早寝早起きのリズムが出来始める
☆やっとそれなりに寝れてママの体も元気に
☆ママの体が元気になったことで外出する気持ちになり始める

生後8ヶ月

・寝返りして戻れなくて「ウーウー」と頻繁に呼んでくる
・離乳食が2回になって作るのが大変

生後9ヶ月

・夜の寝相がめちゃくちゃ悪くなって、どこにいるか心配で寝れない
・離乳食が3回になって作るのがさらに大変
・食感のある食べ物が食べられない

☆1人遊びをするようになる
☆大人の真似をして可愛い

生後10ヶ月←イマココ

・自己主張が激しくなる
・離乳食の好き嫌いが激しくなる
・急にズリバイができるようになる(目が離せなくなる)

☆表情がさらに豊かになる

今までの子育てで辛かったトップ3

今までの子育てを振り返ってみて、特に辛かったことトップ3をまとめてみました。

1. 赤ちゃんとの生活のギャップ(特に生後0ヶ月)

生後0ヶ月は本当に辛かったですね。。。人生でこんなに辛いことってあるのかってくらい。

赤ちゃんとの生活が想像以上に大変で、育児ノイローゼの一歩手前だったと思います。

よく赤ちゃんを虐待する人のニュースが流れますが、もちろん我が子に虐待はしないものの、この時期は人事でないなと思うくらい、精神的に追い詰められてました。

赤ちゃんが生まれると、幸せで嬉しくて、赤ちゃんもママが大好きでハッピーっていう、ふわふわキラキラした世界が広がるんだと思っていたのですが、実際は全然違う。

昼も夜も関係なく2時間起きに授乳して、なぜか赤ちゃんはギャンギャン泣いてて、寝るまでずっと抱っこして

思い描いていた赤ちゃんとの生活のギャップがすごいんですよね。

しかも自分の体が全然本調子でないのに、いきなりそんな超大変な赤ちゃんのお世話に突入。

申し訳ないですが、当時は赤ちゃんを可愛いと思う余裕なんて少しもありませんでした。

息してるかな、こんなに泣いてるなんてどこか悪いのかな、私が母親としてダメなのかな、、、

全てがマイナス思考でしたね。

よく赤ちゃんはママが大好きっていうじゃないですか。

生後0ヶ月なんてそんなこと一切感じさせないですから!

私のこと「おっぱい」としか認識してないって何度も思っては悲しくなりました。

その上、ホルモンバランスが崩れた影響なのか、ものすごく涙もろくなって、夜中赤ちゃんを抱っこしながら一人で泣いたこともありました。

夜中の抱っこなんて、世界で自分一人だけが起きて頑張っているような気持ちになって、ものすごく孤独でした。(夫は赤ちゃんが泣いてもグースカ寝ていましたし)

正直今も思い出そうとすると、体が拒否反応を起こすのか記憶を思い起こさないようになんかロックがかかっているような気がします。

それぐらい辛くて、将来の楽しいこととか嬉しいことなんて全然思い描けなかったです。

振り返ってみても、この時期はひたすら耐えるしかなかったと思います。

2. 満足に寝れない、寝かしつけ、夜泣き

赤ちゃんの寝かしつけがこんなに大変なんて思ってもみませんでした。

子供って眠くなったらご飯の途中でも寝ちゃうイメージがあったので、勝手にすんなり寝てくれるもんだと思ってました。

ところが現実は全然違くて、夜中のエンドレス抱っこや、2時間スーパーの袋をカシャカシャして寝かしつけたこともありました。

おかげでママは睡眠時間が削られヘロヘロ。

それでも1日中赤ちゃんのペースに合わせないといけないんですから、休みなしで超大変ですよね。

最近まで体に傷ができると全然治らなくて、睡眠のありがたみ(?)を実感しました。

寝かしつけが少し落ち着いたと思ったら今度は超敏感背中スイッチ。

布団に置けなくて抱っこしたまま寝たことは数えきれないくらいありました。

そしてそのまま夜泣きに突入。

夜中30分起きに起きられた時は本当に死ぬかと思いました。

それでも不思議なもので、娘は月日と共に成長するごとに寝るのが上手になっていきました。

10ヶ月の今では、まだ寝始めに抱っこが必要なものの、お昼寝の途中で起きることはないですし、夜中も1回起きるか起きないかになりました。

睡眠に関する問題は時間が解決してくれるのかもしれません。

▼壮絶な夜泣き、寝かしつけに関する話は別記事で紹介しています。

夜泣きが辛い!イライラが止まらない!精神崩壊しかけた体験と心が楽になったキッカケまとめ夜泣きが辛い!イライラが止まらない!精神崩壊しかけた体験と心が楽になったキッカケまとめ【子育て/体験談】夜泣きが辛い!我が家で効果があった夜泣き対策まとめ【子育て/体験談】夜泣きが辛い!我が家で効果があった夜泣き対策まとめ【子育て/体験談】夜泣き・寝かしつけ・ネントレの本の紹介とレビューまとめ夜泣き・寝かしつけ・ネントレの本の紹介とレビューまとめ

3. 昼間何をしよう問題(生後2ヶ月から)

私の中では赤ちゃんと昼間何をして過ごそう…というのが問題でした。

喋れるわけでもないですし、月齢が小さいうちは体が動くわけでもない。

散歩も長時間行っているわけにいかないので、暇じゃないけど暇でしょうがありませんでした。

その上、うちの娘は寝るのが22:30や24:00の時があったので、絵本もおもちゃは遊び切ってしまって同じことを繰り返していたと思います。

毎日何して遊ぼう…と思うのがママ失格のような気がして辛かったです。

赤ちゃんと遊ぶのが楽しい!というママさんの書き込みを見るたびに辛くなりました。

特にうちの娘は赤ちゃんの平均より、身体的にできるようになる時期が遅かったので、(ズリバイができるようになったのは10ヶ月)何か一緒にできるまでの時間が長かったです。

正直この「昼間何をしよう問題」に関しては、我が家では大量のおもちゃを買い込み何とか時間を潰していました。

毎日毎日同じことを繰り返していくうちに赤ちゃんが成長し、できることが増えていった感じです。

生後10ヶ月の今は一人遊びをし、ズリバイもでき、ママのショッピングにも付き合えるようになったので、時間を持て余すことは減りました。(それでも今だに何しようと思うことはありますが)

さいごに:同じように子育てが辛いと思うママさんへ

今、子育てが辛いと感じているママさん。

私もそうでした。

でも気がつけばやっと今、ちょっと一息つけるようになりました。

残念なことに1つ悩みが解決されるとまた新しい悩みが出来て…と悩みは尽きないですが、確実に月齢を重ねることでママの心と体は楽になってきました。

それによって最初は子供を可愛いと思う余裕がなかったけれど、子供が可愛いと思う瞬間や、子供の成長を喜ぶ余裕が出てきました。

今まで、お散歩すれば道行く人に「今が一番可愛い時期よね」って言われて、「可愛いけどめちゃくちゃ大変です…!」って思ったことが何度もありました。

街で赤ちゃんを連れているママさんがオシャレで綺麗で、「何であんなに余裕なんだろう?!」ってずっと思っていました。

でも10ヶ月何とか頑張って毎日過ごしていたら、「あの時めちゃくちゃ辛かったなぁ」と思い出話にできる日がやってきました。

今はそんな風に思えないと思いますが、あなたにもいつか必ずやってきます。

まだまだ大変なこと、辛いこともあると思いますが、ママ仲間として一緒に頑張りましょう。

この記事が少しでもあなたの心を軽く出来ていたら幸いです。