【新宿伊勢丹「ラッテ チャノママ」】ママに評判の親子カフェに行ってきました!

【新宿伊勢丹「ラッテ チャノママ」】ママに評判の親子カフェに行ってきました!

赤ちゃんと一緒に行けるお店を探すのって大変ですよね…!

ましてやママ友同士で集まるとなると場所も大事なので余計に大変。

今回は、ママに評判で新宿という好立地にある「ラッテ チャノママ」に行ってみました。

…わかってはいましたが、親子カフェってなぜこうも値段が高いんでしょうか(涙)

おしゃれだけど、こりゃー高いな!!と思ったラッテ チャノママ」を紹介します。

この記事のポイント

・「ラッテ チャノママ」は、おしゃれでインスタ映えするお店
・新宿伊勢丹にあって立地は最高!
・小上がり席があったり、離乳食があったり、特に0歳児にやさしい
・でも値段が高い!!

新宿伊勢丹にある「ラッテ チャノママ」について

場所は、新宿伊勢丹の6階

ラッテ チャノママ」は伊勢丹 新宿店の本館6階にあります。

最寄り駅は新宿駅、西武新宿駅、新宿三丁目駅です。

新宿三丁目駅からだと5分もしないで着いてしまうくらい近いですが、新宿駅からも10分ほどです。

しかも新宿駅、新宿三丁目駅どちらも地下通路を通って行けるので、雨が降っていても濡れません。

ベビーカーでもとっても行きやすいですね。

ちなみに、伊勢丹ではベビーカーを貸してくれます。

ラッテ チャノママ」で食事をした後に買い物をしたいなと思っている人は、抱っこ紐で行ってベビーカーを伊勢丹で借りるというのも手だと思います。

(私は電車のホームでエレベーターを探したり待ったりするのが大変なので、抱っこ紐で行ってベビーカーは借りちゃってます。)

自分のベビーカーできた場合は、ベビーカーはお店の入り口に置き場があります。

お店の雰囲気は、とってもオシャレ

さすが伊勢丹!「ラッテ チャノママ」の雰囲気はとてもオシャレです。

↓こんな感じで、赤ちゃんと写真を撮ったらインスタ映えしそうです。

ラッテ チャノママ:内装

小上がり席、ソファ席、椅子席があります

席は小上がり席(床に座るタイプの席)とソファ席、椅子席があります。

小上がり席は10席ほどで、椅子席の方が多いと思います。

小上がり席の場合は、赤ちゃんをごろんとと寝かしておけます。

ソファ席、椅子席の場合は、赤ちゃんが座れる補助椅子を貸してもらえるようです。

↓小上がり席はこんな感じで小さいクッションが用意されています。

ラッテ チャノママ:小上がり席

赤ちゃんの離乳食メニューもあります

離乳食が始まった赤ちゃんには嬉しい、離乳食の提供があります。

この離乳食は、天然素材と国産の有機野菜で作り、添加物、乳、卵は不使用とのことで、料金は1,000円程です。

私が行った際は、モグモグ期(7,8ヶ月)とカミカミ期(9ヶ月〜)の2つのメニューが用意されていました。

私はモグモグ期のメニューを頼んだのですが、3種類の食材から2つ選んで、さらにヨーグルトとか季節の果物どちらかを選択する形でした。

写真は、私が選んだ「にんじんとじゃがいも/ささみのスープ/ヨーグルト」のセットです。

ラッテ チャノママ:離乳食

ママのカラダにもやさしい豊富なカフェメニュー

母乳育児のママに向けたプレート料理や、子供にも取り分けられる料理があるのは親子カフェならでは。

そのほかにも、魚料理や肉料理、うどんやパスタ、デザートなどメニューは豊富にありました。

価格としては1,500円〜3,500円といった感じで、セットドリンクが500円程度でした。

写真は私が頼んだ、母乳育児のママにもやさしいプレート料理です。

コーヒーをセットにして2,800円くらいだったと思います。

ラッテ チャノママ:プレート

「ラッテ チャノママ」実際に行ってみての感想

ママに評判の「ラッテ チャノママ」。実際に行ってみた感想ですが…

立地は最高!内装はおしゃれ♪

でも高い!何と言っても値段が高い!!(涙)

新宿にあって、駅から雨に濡れないで行けるし立地は最高でした。

デパートなので、ベビーカーにもやさしいですし。

雰囲気もインスタ映えするだろうなぁというおしゃれっぷり。

でも、なんといっても値段が高い…コーヒー1杯ついて3,000円弱って贅沢なランチコース食えますよ…!

うどんで1,600円、パスタでも2000円超え。うーんうーんうーん。。。

しかもカフェランチにあるあるですが、量はお世辞にも多くはないです。

母乳育児している時ってお腹がめちゃめちゃ空きませんか?

正直私が食べた2,000円のランチプレートじゃお腹いっぱいにはなりませんでした。

同じのもう一皿食べれちゃうな(笑)

 

そして、小上がり席がめちゃめちゃ食べにくい!

小上がり席は、席の上にお盆が置いてあってそこに料理を置くので、床で食べるようなものです。

しかもお盆が小さいwプレート料理は2つのせられないです。

赤ちゃんの離乳食プレートも頼んだので、全然のっかりませんでした。

赤ちゃんが大人しくしてくれないと、赤ちゃんの様子を見ながら小上がり席で食べるのは結構大変だなと思いました。(これはどこのお店でも一緒ですかね;)

 

それと残念だったのは離乳食プレート。

1,000円もするしだいぶ期待したのですが、普通に家で作れるレベルで残念。

正直家で作ったら300円もかからないです。こんなこと言っては元も子もないんですが。

うーん、料理に使われている素材がいいからなのかな…

せっかくなら家では食べさせられないような創意工夫のある料理出してくれるとかだったらよかったのになぁ。

離乳食の持ち込みは可なので、離乳食はお店で頼むのではなく、持ち込むことをオススメします。

ちなみに、お店の隣にあるベビー休憩室では離乳食を売っている自販機があるので、そこで買ってもいいと思います。

「ラッテ チャノママ」に行くのに予約は必要?

土日の予約は必須です。

土日に行こうとした際に、電話したら直近のお昼の時間帯は埋まっていました。

平日に関しては時間帯にもよるのかもしれませんが、予約を入れなくても大丈夫だと思います。

私が行った金曜の昼過ぎは、特に予約なしで小上がり席に入ることができました。

ただ従業員の方が少ないのか、席は空いているけれども席に通されるまで10分くらい待たされました;

「ラッテ チャノママ」の客層

やはりおしゃれママさんが多いな…!と感じました。

私は、ジーパンにちょっとした格好でラフな感じで行っちゃいましたが、やっぱりしっかり可愛い格好したふわふわキラキラ女子が多いと思います。

行かれる方は、ちょっと子育てに疲れててもしっかりお化粧しておしゃれして行った方がいいかもしれません…!笑

さいごに

ラッテ チャノママ」は、確かに雰囲気が良くて、子供を連れて入りやすいお店であることは間違いありません。

場所も新宿で、ママ同士も集まりやすいと思いますし。

ただ、どうしても値段が高いかなぁ…。

正直ここまで高いと、普通の個室の座敷のお店で、3,000円くらいのランチコースを食べた方がいいんじゃないかなと思いました。(例えば「梅の花」とか)

これは個人の感覚かもしれませんが、これだけお店が素敵ならこの価格でもしょうがないよね!というよりは、うーんちょっと高くないか?!と思ってしまう感じでした。

とはいえ、数少ないおしゃれで子連れOKなカフェなので、値段さえ気にしなければ良いお店だと思います。

「ラッテ チャノママ」を食べログでチェックする >