【エルゴ オムニ360 クールエアを実際に使ったレビュー】メリット・デメリットを本音で語ります!

【エルゴ オムニ360 クールエアを実際に使ったレビュー】メリット・デメリットを本音で語ります!

抱っこ紐でママたちから絶大な人気を誇るエルゴ!

その最新モデルである生地がメッシュタイプになっている『エルゴ オムニ360 クールエア』。

私は娘が生まれるタイミングで『エルゴ オムニ360 クールエア』を購入しました。使用歴はもうすぐ1年。

そこで今日は、『エルゴ オムニ360 クールエア』を実際に使ってみてのメリットとデメリットを、正直にお伝えします!

『エルゴ オムニ360 クールエア』を実際に使ってわかった9つのメリット

早速ですが、『エルゴ オムニ360 クールエア』を使っていてよかった点をご紹介します。

正直メリットが多くて、改めてあげてみると本当に良い抱っこ紐だなぁと思います。

「抱っこ紐は用途に分けて何本も持った方が良いよ!」と言われるかもしれませんが、この『エルゴ オムニ360 クールエア』があれば抱っこ紐は1本で十分です。

1. 新生児の頃から付属品なしで使える

『エルゴ オムニ360 クールエア』は新生児の頃から使うことができます。

その上、特に新生児用に何か追加で付属品を購入する必要はありません。

エルゴの抱っこ紐の中には、首すわり前は「インファント インサート」という付属品を別途購入する必要がありますが、『エルゴ オムニ360 クールエア』はこの「インファント インサート」はなしで使うことができます。

購入前は「何もつけなくて赤ちゃんの首は大丈夫?!」と心配でしたが、実際使ってみると赤ちゃんの首のところに背もたれの生地が、がっちりフィットするので、グラグラしたりすることもなく問題ありませんでした。

首が安定

2. 抱っこ紐の使える期間が長い

エルゴの公式サイトによると、対象は「0〜48カ月」とのことです。

私の子供は1歳目前で9kg程なのですが、『エルゴ オムニ360 クールエア』で十分抱っこできます。

私はボバラップという布製の別の抱っこ紐を持っているのですが、そちらはそろそろ抱っこしているのがキツくなってきました。

『エルゴ オムニ360 クールエア』は他の抱っこ紐を買い足す必要がないくらい、1本で長く使える抱っこ紐です。

抱っこ紐は高い買い物ですから、出来るだけ長く使いたいですよね。

3. パパママの肩、腰が疲れにくい

『エルゴ オムニ360 クールエア』の最大の特長ですが、やはり他の抱っこ紐と比べて肩・腰は楽です。

赤ちゃんの体重にもよりますが、ちょっとママがお買い物する2〜3時間であれば、抱っこで外出できちゃいます。

私の布製の抱っこ紐だとやはり1時間が限界です。

肩ストラップと腰ベルトがガッチリしているので、体への荷重分散がされています。

エルゴがパパママに人気の理由はまさしく長時間の抱っこでも疲れにくいことですね。

エルゴ オムニ360 クールエア

4. 赤ちゃんを前向き抱っこができる

抱っこ紐を購入する際は「そんなに前向き抱っこするかな?」と思っていたのですが、意外と前向き抱っこする機会がありました。

特に首がすわり周りに興味が出始めると、前向き抱っこが好きな赤ちゃんが増えてきます。

さらに月齢を重ねると、パパママがやってること見ているものに興味津々。

対面抱っこでジッとできず必死に前向きになろうとしたりします。

我の娘も一時期、前向き抱っこしか受け付けない時期がありました。

前向き抱っこがメインになることは多くはないと思いますが、前向き抱っこは抱っこ紐を使わず自分の腕だけでやろうとするとだいぶキツイので、前向き抱っこの機能が付いているのは嬉しいポイントです。

5. 赤ちゃんをおんぶできる

おんぶができる

『エルゴ オムニ360 クールエア』は前向き抱っこだけでなく、おんぶもできるんですね。

前向き抱っこと同様、「おんぶってそんなにするかな?!」と思っていましたが、これも意外と使いました。

というのも、なぜか赤ちゃんって夕方の家事をしないといけない時に限ってクズるんですよね。。。

しかも抱っこじゃないと泣き止まなかったり。

でも家事もしないといけないし、抱っこだと両手があかないし…。

そんな時にこのおんぶ機能が付いているのはとっても便利でした。

おんぶだけの機能に特化したおんぶ紐もありますが、胸でクロスするものは胸に食い込んで痛い場合があります。

その点、『エルゴ オムニ360 クールエア』は胸でクロスせず肩で背負うタイプなので、楽におんぶすることができます。

6. 赤ちゃんの足がM字になる正しい姿勢をサポート

よく赤ちゃんの足はM字にしなさいといわれます。

赤ちゃんが股関節脱臼しないようにということですが、はじめての育児の時って「M字って結局どれくらい?!」ってよくわからないですよね。

私もわからなくてちゃんとM字になっているかとっても不安でした。

『エルゴ オムニ360 クールエア』は「エルゴノミックシート」といって、どの月齢でも自然な座り姿勢をサポートしてくれるので、赤ちゃんの理想の足の形になるようにしてくれます。

最初はそれでも大丈夫かな。。。ちゃんとなっているかなと不安でしたが、今思えば逆にがっしりとした抱っこ紐に入れてあげた方が安心でした。

エルゴノミックシート

※画像引用元:エルゴベビー公式サイト

7. 通気性の高いメッシュ素材で赤ちゃんも快適

『エルゴ オムニ360 クールエア』はメッシュ素材になっています。

生地もポツポツと穴のようなものが空いており通気性が良いです。

通気性抜群

赤ちゃんは汗っかきですから、抱っこだと密着してしまって暑くなってしまいますが、少しでも通気性が確保できるのはいいですよね。

ちなみにママ友さんに「メッシュ素材って涼しい?」と聞かれますが、涼しくはないです。

どの抱っこ紐にも言えますが、赤ちゃんと密着しているので夏は暑いです。

ただ、たしかに綿の抱っこ紐よりは通気性が良いので暑くありません。

また、冬は通気性が良過ぎて寒いということもありません。

冬になると防寒カバーや毛布をかけてあげる機会が多くなり、逆に熱がこもりやすいので、なおのこと通気性が良い方がオススメです。

8. 抱っこ紐のサイズ調整がしやすい

使ってみるとわかるのですが、抱っこ紐の調整って実は面倒なんです。

安い買い物ではないので、パパママで共用することも多いですし、抱っこ紐を体格に合わせて調整することは多いです。

特に最初は抱っこ紐の付け方もよくわからないし、赤ちゃんもふにゃふにゃで入れにくいので、慌てることが多いです。

そんな時にちょっとでも調整しやすかったり気が利いた作りになっているとありがたいですね。

『エルゴ オムニ360 クールエア』はエルゴが最上級モデルというだけあって細かいところで気が利いていました。

例えば、長さの調整は紐を引っ張ればいいですし、

紐の調整がしやすい

対面抱っこ→前向き抱っこに変える時もスライドになっていたり、

スライドで調整可能

赤ちゃんが寝てしまった時に被せられる帽子のようなカバーを入れるところにジッパーがあったり。

ジッパーで収納可能

エルゴの他シリーズと比べて調整しやすいと感じる作りになっていました。

9. もしもの時も安心のベビーウエストベルト付き

日本で発売されているモデル限定とのことですが、「ベビーウエストベルト」というものが付属されています。

「ベビーウエストベルト」は抱っこ紐と赤ちゃんを結びつけておくベルトのことで、万が一抱っこ紐から赤ちゃんが出てしまっても落下しないというものです。

抱っこ紐に入れる前に赤ちゃんにベルトをつけて、抱っこ紐にカチッとはめます。

ベビーウエストベルトで万が一も安心
※画像引用元:エルゴベビー公式サイト

最初の頃は赤ちゃんってふにゃふにゃですし、ママも抱っこに慣れていないので落下するリスクが高いんですよね。

私もはじめての育児で赤ちゃんが抱っこ紐から落下しないか心配で心配でしょうがありませんでした。

大きくなるにつれてだんだんと付けるのが面倒になりますが、特に最初はあってよかったと思う付属品でした。

『エルゴ オムニ360 クールエア』のデメリット

ここまで『エルゴ オムニ360 クールエア』のメリットをあげてきましたが、実際に使ってみてちょっと気になる点もあげたいと思います。

メリットが多いのでやむなしかなぁと思うところも多いのですが、正直に語ります。

1. 値段が高い

『エルゴ オムニ360 クールエア』は最上級モデルだけあって、エルゴの抱っこ紐の中でも値段が1番高いです。

有名ブランドのB型ベビーカーが買えちゃうお値段です。

ただ、実際に使ってみて値段分の価値はあると思いました。

それに新生児用、前向き用、おんぶ用と別々の抱っこ紐を買うなら、なんだかんだ同じ値段になってしまいますからね。

これだけの機能が備わっているならこの価格もやむなしという感じです。

2. メッシュ素材の生地が硬い

『エルゴ オムニ360 クールエア』の最大の特長ともいうべき、素材がメッシュであるということ。

メッシュのおかげで通気性がよく赤ちゃんが快適!というのがメリットですが、その分生地は硬めで手触りはゴワっとしています。

好みにもよりますが、綿のものと比べると肌触りは劣るように感じます。

特に私の娘はこの生地が硬い感じが嫌なようで、最初は綿のものしか受け付けてくれませんでした。

ただ、生地が硬くてしっかりしている分、赤ちゃんが正しい姿勢になりやすいです。

『エルゴ オムニ360 クールエア』は“DADWAY”で買うのがオススメ!

多機能でとってもいいけど、なかなかお値段がする『エルゴ オムニ360 クールエア』。

お得に買いたいなら、エルゴの正規総代理店の“DADWAY”で買うのがオススメです。

DADWAYなら『エルゴ オムニ360 クールエア』購入時に、下記のポイントをゲットできます。(1ポイント=1円として利用可能)

  • 新規会員登録で500ポイント
  • ポイント2倍で2,900ポイント

その上、最短翌日に届きます。もちろん送料無料。

欲しいと思ったらすぐ欲しいですよね。

DADWAYはエルゴの正規総代理店なので、変な品物が届く心配もなくて安心ですよ。

『エルゴ オムニ360 クールエア』のレビューまとめ

以上が、『エルゴ オムニ360 クールエア』を実際に使ってみて感じたメリット、デメリットでした。

改めて『エルゴ オムニ360 クールエア』のポイントをまとめるとこんな感じです。

『エルゴ オムニ360 クールエア』のメリット

・長く使える
・前向き抱っこができる
・おんぶができる
・赤ちゃんの足がM字になる正しい姿勢をサポート

・肩、腰が疲れにくい
・調整しやすい
・もしもの時も安心の付属品付き
・綿よりも夏は涼しい

『エルゴ オムニ360 クールエア』のデメリット

・値段が高い
・綿と比べると生地が硬め

抱っこ紐は長く使うことになるので、赤ちゃんにも自分にも合ったものを選びたいですね。

『エルゴ オムニ360 クールエア』は最上級の名にふさわしい多機能な抱っこ紐です。

オススメの一本なのでぜひ検討してみてください。

▼私が持っているもう一本の布の抱っこ紐(ボバラップ)も紹介しています。
【ボバラップを実際に使ったレビュー】メリット・デメリットを本音で語ります!【ボバラップを実際に使ったレビュー】メリット・デメリットを本音で語ります!

▼エルゴ オムニ360とボバラップの比較もしています。
【エルゴ オムニ360 VS ボバラップ】実際に使ってみてわかった徹底口コミ比較!【エルゴ オムニ360 VS ボバラップ】実際に使ってみてわかった徹底口コミ比較!